Tag: IoT

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence
Christos Michas 0
+1 ακόμα must have στην καλοκαιρινή λίστα των διακοπών σας!

Αν θέλετε να «σπάσετε» την καλοκαιρινή μονοτονία🙂 ανάμεσα στις θαλάσσιες βουτιές, το χταποδάκι στην ταβέρνα και την χαλάρωση από το διάβασμα ενός βιβλίου, σας έχω μια καλή πρόταση! Εάν δεν καταφέρατε να είστε ένας από τους χιλιάδες επαγγελματίες στον τομέα των analytics που συμμετείχαν από 56 χώρες και παρακολούθησαν το

Advanced Analytics | Analytics | Data Management | Internet of Things | Learn SAS
Oguz Bayrakdar 0
Perde arkası: Bir analitik mimarına sıkça gelen teknik sorular

Teknik mimari çeşitli bir konudur- ancak bazı sorular tekrar tekrar gündeme gelir. Altyapıyı, açık kaynak politikasını, IoT veri yönetimini, paydaş katılımını kapsayan geniş yelpazenin tamamı, kurumsal mimarların oynadığı rolün giderek daha önemli bir hale geldiğine işaret ediyor. Bu yazımda son 12 ay boyunca en sık sorulan on soru ve müşterilerime

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Data for Good | Data Visualization | Internet of Things | Machine Learning | Work & Life at SAS
小林 泉 0
SAS社員としての誇りーミツバチ・森林・絶滅危惧種の保護や医療への貢献にAI/アナリティクスを活用

SASの一つの顔は、アナリティクスで営利目的の意思決定を支援 筆者は、SAS社員として、20年以上に渡りアナリティクスおよびAIで企業・組織を支援してきました。 金融機関における、リスク管理や債権回収の最適化 通信業における、顧客LTV最大化、ネットワーク最適化やマーケティング活動の最適化 製造業における、需要予測、在庫最適化、製造品質の向上や調達最適化 流通・小売業における、需要予測やサプライチェーン最適化 運輸業における、輸送最適化や料金最適化 ライフサイエンス・製薬企業における、業務の最適化 官公庁における、市民サービス向上のための不正検知 など、様々な業種・業務においてアナリティクスの適用によるお客様のビジネス課題の解決に携わってきました。営利目的(ここでは市民サービスの向上も含めることにします)の企業・組織におけるアナリティクスの活用目的は主に以下の3つに集約されます。 収益(売り上げ)の増大 コストの低減 リスク管理 アナリティクスは、いわゆる「データ分析」を手段とし、過去起きたことを把握して問題を定義し、次に将来を予測し、様々な選択肢の中から最適な予測に基づいて意思決定をしていくことになりますが、その過程の中で、起きてほしい事象を予測して促進したり、起きてほしくない事象を予測して防いだり、その予測のばらつきを管理したりということを行っていきます。 このような営利目的でのアナリティクスの活用はSASという会社が誕生した40年以上前から行われており、基本的な活用フレームワークは変わっていません。IT技術の進化によって、利用可能なデータの種類や大きさが、増えてきただけにすぎないと言えます。例えば、昨今のAIブームの代表格であるディープラーニングですが、ディープラーニングという処理方式の進化と、GPUという処理機械の進化によって、非構造化データをより良く構造化しているものであり、もちろんモデリング時のパラメータ推定値は何十億倍にはなっていますが、モデリングのための1データソースにすぎません。もう少しするとディープラーニングも使いやすくなり、他の手法同様、それを使いこなすあるいは手法を発展させることに時間を費やすフェーズから、(中身を気にせず)使いこなせてあたりまえの時代になるのではないでしょうか。 SASのもう一つの顔、そして、SAS社員としての誇り、Data for Goodへのアナリティクスの適用 前置きが長くなりましたが、SAS社員としてアナリティクスに携わってきた中で幸運だったのは、データの管理、統計解析、機械学習、AI技術と、それを生かすためのアプリケーション化、そのためのツール、学習方法や、ビジネス価値を創出するための方法論や無数の事例に日常的に囲まれていたことだと思います。それにより、それら手段や適用可能性そのものを学習したり模索することではなく、その先の「どんな価値創出を成すか?」「様々な問題がある中で優先順位の高い解くべき問題はなにか?」という観点に時間というリソースを費やすことができていることだと思います。そのような日常の仕事環境においては、アナリティクスの活用を営利目的だけではなく、非営利目的の社会課題の解決に役立てるというのは企業の社会的責任を果たす観点においても必然であり、Data for Goodの取り組みとしてSAS社がユニークに貢献できることであり、SAS社員として誇れるところだと考えています。 最終的に成果を左右するのは「データ」 そして、もう一つの真実に我々は常に直面します。クラウド・テクノロジー、機械学習、ディープラーニングなどの処理テクノロジーがどんなに進歩しようともアナリティクス/AIによって得られる成果を左右するのは「データ」です。どのようなデータから学習するかによって結果は決まってきます。 IoT技術で収集したセンサーデータは知りたい「モノ」の真実を表しているだろうか? 学習データに付与されたラベル情報は正確だろうか? 学習データは目的を達成するために必要な集合だろうか? そのデータは顧客の心理や従業員の心理をどこまで忠実に表しているだろうか? 特に、Data for Goodのチャレンジはまさにそのデータ収集からスタートします。ほとんどの場合、データは目的に対して収集する必要があります。そして、下記の取り組みのうち2つはまさに、我々一人一人が参加できる、市民によるデータサイエンス活動として、AI/アナリティクスの心臓部分であるデータをクラウドソーシングによって作り上げるプロジェクトです。 Data for Good: 人間社会に大きな影響を及ぼすミツバチの社会をより良くする 概要はこちらのプレスリリース「SAS、高度なアナリティクスと機械学習を通じて健康なミツバチの個体数を増大(日本語)」をご参照ください。 ミツバチは、人間の食糧に直接用いられる植物種全体の75%近くに関して受粉を行っていますが、ミツバチのコロニーの数は減少しており、人類の食糧供給の壊滅的な損失につながる可能性があります。この取り組みでは、IoT, 機械学習, AI技術, ビジュアライゼーションなどSAS のテクノロジーを活用し、ミツバチの個体数の保全/保護する様々なプロジェクトを推進しています。この取り組みは以下の3つのプロジェクトから成り立っています。 ミツバチの群れの健康を非侵襲的に監視 SASのIoT部門の研究者は、SAS Event Stream ProcessingおよびSAS Viyaソフトウェアで提供されているデジタル信号処理ツールと機械学習アルゴリズムを用いて、ミツバチの巣箱の状態をリアルタイムで非侵襲的に追跡するために、生物音響監視システムを開発しています。このシステムによって養蜂家は、コロニーの失敗につながりかねない巣箱の問題を効果的に理解し、予測できるようになります。 関連ページ:5 ways to measure

Analytics | Internet of Things
Sanjeev Heda 0
An approach to enabling predictive maintenance for industrial assets

Today, many assets across multiple industries are becoming more instrumented and connected to enterprise platforms to provide additional insight into their health and operation. IDC estimates that Internet of Things (IoT) investment will reach $1.12 trillion in 2023. One important area for many industrial organizations that are focused in using

Advanced Analytics | Machine Learning
Tim Clark 0
Can the artificial intelligence of things make the supply chain intelligent?

As you will have read in my last blog, businesses are demanding better outcomes, and through IoT initiatives big data is only getting bigger. This presents a clear opportunity for organisations to start thinking seriously about how to leverage analytics with their other investments. Demands on supply chains have also

Analytics
Sandra Hernandez 0
Avances y ejemplos inspiradores en analítica, IA, innovación y transformación digital: ejes del primer SAS Forum Colombia

Este 10 de septiembre, el evento más importante de analítica en el mundo llega a Colombia. SAS Forum, nuestro evento con reconocimiento mundial en temas de Innovación, Big Data, Transformación Digital, IoT, Inteligencia Artificial, Cloud, Fraude, Ciberseguridad, Ciencia de Datos y Analítica Avanzada, se realizará por primera vez en Bogotá

Analytics | Artificial Intelligence
Sandra Hernandez 0
Una nueva experiencia de cliente y de innovación de marca basada en Inteligencia Artificial, Internet de las Cosas y analítica avanzada

Profundizar en las expectativas de los clientes se ha convertido en el interés y, de paso, en el mayor desafío para los responsables de las iniciativas de marketing en todo el mundo.  Gartner, la reconocida empresa consultora y de análisis de mercados, dice que aquellos líderes de mercadeo que son capaces de incorporar tecnologías exponenciales en el

Analytics
Mike Gilliland 0
Predictive applications in IoT

The value of any data lies, of course, in its use to make better decisions that lead to more favorable results – like increased revenue and profit, improved customer satisfaction, and increased safety. The Internet of Things is giving us a lot more data. The challenge is how to manage

Advanced Analytics | Artificial Intelligence | Internet of Things | Machine Learning
Christian Goßler 0
Lenins Werk und Lehmanns Beitrag zum Internet of Things (IoT10)

Lenin ist sauer, saurer sogar, als es Bolschewiken-Art ist. „Ich habe Ihre IoT-Blogs gelesen“, sagt er. Und er ist sauer. Noch auf dem SAS Forum in Bonn hatte er unsere Zusammenarbeit gepriesen und den Stellenwert von Datenanalyse und künstlicher Intelligenz hervorgehoben. Auch Lenins Mitarbeiter waren dort gewesen, die Hornbrillen-Dame und

Artificial Intelligence | Internet of Things | Machine Learning
Christian Goßler 0
AC&DC und Sherlock im Internet of True Detectives (IoT9)

Lenin schaut übellaunig wie ein Bolschewik: „Sherlock? Der hat mit leistungsfähiger künstlicher Intelligenz so wenig zu tun wie mit echter Detektivarbeit! Wir brauchen weder Sherlock noch seinen Doktor!“ Lenin hatte mich zum Challenger Workshop eingeladen. Ein Berater der Accelerator Change & Disruption Consultancy (AC&DC) bat nach kurzem Impulsvortrag (Change! Disruption!)

Advanced Analytics | Artificial Intelligence | Internet of Things
Christian Goßler 0
Bolschewistische Rotationsbeschleunigung im Internet of Tumble (IoT8)

„Für mich heißt Internet of Things, dass hier alles rotiert wie in einem Wäschetümmler und es weder Durcheinander noch Stillstand gibt.“ Frau Dönmek hatte Lenin und mich am Werkstor in Cedorf abgeholt und uns gleich in die Halle zu ihrer Anlage geführt: „Wir arbeiten an der Kapazitätsgrenze. Was wir wegen

Internet of Things | Machine Learning
Christian Goßler 0
Lenin jagt Dr. Noh ohne Daten im Internet of Tuna (IoT7)

Lenin hebt sein Glas: „Auf unsere digitalisierte Service-Flotte und das zehnte angebundene Werk!“ Ich proste zurück: „Auf Ihren neuen Job!“ – „Ach, ich mache das Gleiche wie vorher: Machine Learning – insbesondere für das Internet of Things …“ Der Kellner unterbricht: „Wer wollte noch Thunfisch-Nigiri?“ – „Internet of Thunfisch“, lacht

Analytics
Mauricio González 0
Cómo los datos le permiten tomar mejores decisiones de negocio a las empresas

Usted y su compañía lo hacen todos los días: toman decisiones vitales para responder y adaptarse al entorno en el que se mueven. Para hacerlo, desmenuzan y analizan una gran cantidad de información proveniente de todas las áreas de negocio. Actualmente, un número cada vez mayor de organizaciones aplica innovaciones

Analytics | Artificial Intelligence | Machine Learning
Charlie Chase 0
Will artificial intelligence replace humans?

We have entered the “second machine age.” The first machine age began with the industrial revolution, which was driven primarily by technology innovation. The ability to generate massive amounts of mechanical power made humans more productive. Where the steam engine started the industrial revolution, the second machine age has taken

Analytics | Internet of Things
Rhett Scheel 0
IoT und die Modernisierung des Gesundheitssystems

Das Gesundheitssystem in Deutschland sieht sich mittel- und langfristig vor große finanzielle Herausforderungen gestellt. Zum Teil ist dies wohl das Ergebnis des eigenen Erfolgs. Der kontinuierliche Fortschritt bei medizinischen Behandlungsmethoden hat dazu geführt, dass immer mehr Krankheiten erfolgreich behandelt werden können. Aus diesem Grunde erfreuen sich die Menschen einer immer

1 2 3