Manufacturing

Advanced Analytics | Analytics | Cloud | Machine Learning
Charlie Chase 0
Has your company considered a managed application service for demand planning?

The need for agile, accurate demand planning has never been greater. When considering migrating your demand management application to a cloud-native solution, you might experience platform management challenges ranging from lacking the resources needed to oversee application operations, to manipulating maintenance tasks that may distract from growing the business. Why

Advanced Analytics | Data Visualization | Machine Learning
Falko Schulz 0
Analyzing movement and tracking data using SAS Visual Analytics

Technological advancements in connectivity and global positioning systems (GPS) have led to increased data tracking and related business use cases to analyze such movements. Whether analyzing a vehicle, an animal or a population's movements - each use case requires analyzing underlying spatial information. Global challenges such as virus outbreaks, deforestation

Analytics
Vinicius Strey 0
Beyond Distributed Control Systems and Historians: The True Power of Analytics for the Process Manufacturer

Plant control is key for manufacturers to run their operations. Since the advent of computers, process industries have witnessed the impact of new technologies in terms of safety, stability and resiliency. Here is a five-decade overview of those technologies: 1950s: Electromechanical systems set the basis of modern process control by

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Cloud | Internet of Things | Machine Learning
Charlie Chase 0
Is your demand management process stuck in the 1990s?

Demand management concepts are now over 30 years old. The first use of the term "demand management" surfaced in the commercial sector in the late 1980s and early 1990s. Before that, the focus was on a more siloed approach to demand forecasting and planning that was manual and used simple

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Cloud | Internet of Things
Ernesto Cantu 0
Resiliencia, la fortaleza de la cadena de suministro del futuro

A lo largo de 2020, las cadenas de suministro estuvieron bajo gran estrés. La pandemia y los altibajos del entorno económico hicieron que las empresas enfrentaran complicados desafíos para seguir produciendo y satisfacer los nuevos patrones de demanda. Si bien privó la incertidumbre, también fue una oportunidad para que las

Analytics
Michael Guilfoyle 0
Avoiding the digital transformation technology trap

In a world increasingly characterized by digital economies and disruption, every market disturbance exponentially widens the business agility gap between the less digitally evolved and those companies that have demonstrated innovation leadership through digital transformation. For those that are not transforming with urgency, the negative consequences will become compounded to

Analytics | Artificial Intelligence | Machine Learning
Loren Sylvan 0
An analytics how-to for small and midsize manufacturers

Small and midsize (SMB) manufacturers are critical drivers of innovation and productivity, and agility often gives them a competitive advantage over larger organizations. But they have unique challenges compared to larger manufacturers who have the resources and capital to achieve greater economies of scale. To take advantage of their agility,

Analytics
ByungWook Choi 0
제조 산업을 위한 성공적인 디지털 트랜스포메이션 전략

성공을 위한 3가지 필수 요소 시장조사기관인 IDC는 올해, 제조 분야에서 디지털 트랜스포메이션에 가장 많은 투자가 이뤄질 것으로 전망합니다. 구체적으로 디스크리트 제조 2,250억 달러, 프로세스 제조 1,250억 달러, 총 3500달러의 투자를 예상합니다. 디지털 트랜스포메이션을 성공적으로 수행하기 위해서는 3가지 요소가 필요합니다. ▶첫째, 사람. 모든 혁신의 주체는 사람입니다. 사람의 능력, 조직구조, 문화가 상당히

Analytics
Stephanie Krishnan 0
Are manufacturers missing out? Digital transformation reaps real benefits!

Digitally mature manufacturers outperform their non-digital peers — they generate more revenue and profit, and will out-compete non-digital companies. This is a bold statement, but it was a clear outcome of recent IDC Worldwide Manufacturing Insights research, which compared the profitability and revenue of digitally mature manufacturers to their non-digital

Advanced Analytics | Analytics
Transformation numérique : les nouveaux challenges de l’industrie

La transformation numérique est devenue un facteur déterminant de compétitivité pour les industriels. Elle leur permet de gagner en flexibilité, agilité et adaptabilité et ainsi de devenir des entreprises plus résilientes, capables de résister aux incertitudes et crises qui secouent leur marché. Pour assurer son avenir, l’industrie doit savoir tirer

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Data Management | Data Visualization
Charlie Chase 0
SAS and C.H. Robinson are rewriting the rules of transportation planning and management

What if you had a technology solution that creates a real-time link between the customer demand signal and what's happening on the ground? What if plans that are being steered centrally could  finally be connected to every shipping lane, while simultaneously, creating cost saving carrier adjustments? The first-of-its kind integration

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Data for Good | Machine Learning | SAS Events | Students & Educators | Work & Life at SAS
CTOからのあなたへの招待状~#HackinSASを開催

CTOからのあなたへの招待状 ~リアルワールドのためのグローバルデータサイエンス・ハッカソンイベントを開催~ 世界中のどこかにいる有志のあなたへ 従来からSASをご愛顧頂いている皆様、そして、これから新たに出会う皆様、こちらはSAS Instituteでございます。今回は、非常にInspired+Greatなニュースをお届けさせていただきます。 それは、SASがグローバルでHackinSASというデータサイエンス・ハッカソンイベントを開催するということです! 今回のイベントでは、グローバルで参加者を募集しています。もちろん、従来のSASユーザのみならず、開発者やオープンソースユーザ、学生の方々、Startup企業の方々、またはテクニカルパートナーの方々、誰でも参加可能なイベントです。また、今回イベントの主旨としては、皆様の周りにあるデータを用いて、そのデータから有用な情報を得て、リアルワールドのビジネス課題・社会問題を解決するためのソリューションや、よりクリエイティブなデータの使い道を発見することを目指しています。詳細は後述するイベント詳細情報をご参照ください。 SASは長年、データから有用な情報を得て、その情報をリアルワールドの社会問題・環境問題、そしてビジネス課題解決に貢献できる製品やソリューション、そしてサービスを開発し、そのナレッジを貯蓄してきました。また、たくさんのユーザの方々との関わり合いの中で得られた情報などもとても有益なものでした。ハッカソンイベントはまさに、そのような様々なナレッジや発想を持っている皆様に切磋琢磨できる舞台を提供しています。 まずSASのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼最高執行責任者兼最高技術責任者のOliver Schabenbergerからのメッセージをご覧ください。 クリック! では、イベント詳細情報は下記となります。  1.開催スケジュール ハッカソン全期間スケジュール 2020年12月17日-2021年2月15日 チームとテーマの登録期間。 この期間中に、あなたのチームを結成しましょう。そして、課題を定義し、サマリをご提出ください。 2021年1月―2月 リソース確保期間。 この期間中に、ハッカソンをするための無料イネーブルメントリソースを活用して、優位に立ちましょう。 2021年3月 ハッカソン正式開始期間。 この期間中に、あなたとチームメンバーの創造性を輝かせる時がきます。データとSASを使って課題を解決しましょう。 2021年4月 最終ラウンド期間。 最終ラウンドに参加できるチームが選定され、SAS Vector Labsチーム(SAS Innovation Hub)に紹介され、更なる課題解決のためのアプリケーション開発を行うことが可能です。 Virtual SAS® Global Forum 2021(2021年春に開催予定) 2021年のSAS Global Forumで優勝者の結果が公開されます!   事前ライブキックオフミーティング 2021年1月13日13:00 – 14:00オンラインで開催 開催概要: SASのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼最高執行責任者兼最高技術責任者のOliver Schabenbergerが、この他に類を見ないグローバルハッカソンとは何か、そしてビジネスの課題解決や社会貢献のためにアナリティクス、AI、オープンソースをどのように創造的な方法で活用できるのかについてお話します。 ハッカソンズ・インターナショナルのCEOであるAngela Bee ChanとSASのプロダクト・マーケティング・マネージャーであるMarinela Profiの魅力的な対談が行われます。彼らはこのハッカソンの中でできるコラボレーションと、HackinSASが単なる競争以上の価値あるものであるかをお話します。

Analytics
0
痒い所に手が届く、SAS Studioカスタムタスクは分析作業の救世主! ~SAS Studio上で独自のデータ加工&分析タスクを活用~

SAS Studio Taskの紹介  仕事の中で、このような状況に遭遇したことはないでしょうか?普段Enterprise Guide或いはSAS Studioを利用している分析チームの中には、コーディングユーザとSAS言語ができないGUIユーザがいます。ある分析プロジェクトにおいて、特定のモデルを活用する場合に、そのモデルはSASコードを書くことで利用することはできますが、EGのGUI操作やSAS Studio のTaskだけでは活用することができません。この場合に、GUIユーザがコーディングユーザと同じような分析を行うためには、コーディングユーザが作ったSASコードを利用し、入出力情報やパラメータなどを修正した上で使用することになります。しかし、このようなやり方では、たとえば、修正を間違えることによって、エラーを起こし、コードを書いた人に助けてもらわないといけないことも時々発生していました。  この状況に置いて、SAS言語ができないユーザでも、コードを書かずにGUI上の簡単なマウス操作で実施できるような便利な機能をご紹介します。  SAS Studioには、SAS Studioカスタムタスクという機能が組み込まれています。必要な機能が既存のタスクとして用意されていなくても、プロシジャーがあれば自らタスクを簡単に作成できるインターフェースです。XML形式で必要な入出力箇所やオプションを定義することによって、GUI画面を持つタスクが簡単に作れます。そのタスクをSAS Studio上では勿論、SAS Enterprise Guide上でも使うことができます。非常に便利な機能です。この便利なSAS Studioカスタムタスクには以下のような特徴があります。 ・タスクを作る際にはSAS以外のプログラミング知識は必要ありません。 ・SAS Studioで作る場合は、XMLを書きながら、作成途中のGUIの画面を常に確認できます。 ・タスクを使う人は簡単なマウス操作で利用可能です ・そして、SAS StudioとEnterprise Guide両方での利用が可能です。 ・XMLベースなのでタスクの修正は簡単です。 ・テキストボックス、チェックボックスなど多様なコントロールを定義可能です。 SAS Studio Taskの作り方  今回は混合正規モデルを例にSAS Studio Taskの作成方法を紹介します。SAS Studio Taskを作るには二つの方法があります。  一つ目は新規で一からタスクを作成する方法です。  二つ目は既存のタスクをテンプレートとして使い、内容を修正しながらタスクを作る方法です。  今回の記事は一つ目の方法をメインとして紹介しますが、記事の最後に二つ目の方法に関しても簡単に紹介します。作成ツール(XMLエディタ)としては、SAS Studioや任意のエディターのいずれかを使用しても構いませんが、この記事では最新のSAS Studio 5.2を使用しています。操作方法などは使っているSAS Studioのバージョンによって変わる場合はありますが、定義の書き方に相違はありません。  SAS Studioを開いて、メニューから新規作成をクリックし、タスクと選択します。そして下の図のようなタスクテンプレートの画面が表示され、この画面内でSAS Studio Taskの定義を行います。まずSAS Studio Taskの定義の構造を紹介します。  最初の2行はシステムにより生成されたタスクのエンコーディングとスキーマバージョンの定義です。この部分を修正する必要はありません。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-16"?> <Task schemaVersion="7.2">

Analytics | Artificial Intelligence | Machine Learning
Héctor Cobo 0
Inteligencia artificial en México, un mercado que madura

En algún momento, la inteligencia artificial (IA) y el machine learning (ML) parecían algo complicado y costoso para las empresas. Hoy, su efectividad y ubicuidad les ha abierto la puerta para incorporarlos a distintas actividades productivas. Ya no se cuestiona su relevancia. Actualmente, las organizaciones están conscientes de que el

1 2 3 11