Analytics

Find out how analytics, from data mining to cognitive computing, is changing the way we do business

Analytics
Mike Gilliland 0
Preview of Foresight (Spring 2020)

Following is editor-in-chief Len Tashman's preview of the Spring 2020 issue of Foresight: The International Journal of Applied Forecasting. Preview of Foresight (Spring 2020) This Spring 2020 issue of Foresight—number 57 since the journal began in 2005— leads off with Associate Editor Mike Gilliland’s discussion of The M4 Forecasting Competition:

Analytics | Data for Good | Data Visualization
SAS Japan 0
新型コロナウイルスの感染拡大を追跡するためにデータ・ビジュアライゼーション(視覚化)を利用する

この記事はSAS Institute Japanが翻訳および編集したもので、もともとはMark Lambrechtによって執筆されました。元記事はこちらです(英語)。 世界的な公衆衛生問題が拡散する際、初期段階では多くの不明事項が存在するものですが、新型コロナウイルスのように急速な感染拡大の場合は特にその度合が高まります。データ・ビジュアライゼーションは、傾向を理解したり、複数のデータポイントから意味のあるストーリーを組み立てたりするための優れたスタート地点となりえます。ウイルスの拡散状況を視覚化できる機能は、問題意識の喚起、そのインパクトの理解、そして究極的には予防努力の支援に役立つ可能性があります。 2019年12月31日、世界保健機関(WHO)の中国オフィスは、中国湖北省の武漢市で検知された原因不明の肺炎の感染ケースについて報告を受けました。最初の報告以降、この新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は世界的な感染拡大を見せており、感染者は30ヶ国以上の数万人に及び、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」と呼ばれる急性呼吸器疾病を引き起こしています。 この状況を受け、SASは新型コロナウイルスの現況、場所、拡散状況、トレンド分析を描き出すインタラクティブなレポートを作成しました。 元になるデータは日次で更新されており、感染拡大の進行状況を定期的にチェックすることや、世界的な拡散状況を時間軸に沿ったアニメーションで確認することができます。この対話操作型レポートでは以下のことが行えます。 過去10日以内に新たに確認された感染者の数を調べ、このウイルスの感染率、回復率、死亡率がどのように推移しているかを確認する。 このウイルスがどの地域に侵入したかを調べ、発生地の中国と世界の残りの地域とで状況を比較する。 感染確認済みのケースを分析することで、回復率が時の経過に沿ってどのように変化しているかを理解する。 このレポートはSAS Visual Analyticsと、WHO、CDC、ECDC、NHC、およびDXYからのデータ(JHU CSSEによってコンパイルされたもの)を用いて作成されています[訳注:JHU CSSE=米国ジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター]。 SAS Visual Analyticsで作成した新型コロナウイルス・レポートの概要 「新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)」の感染拡大に関するサマリー情報を手早く確認したい場合は、こちらをご覧ください。 このサマリー情報は、世界各地の統計情報を用いて日次で更新されています。このWebページのこれ以降では、各種レポートからの重要な洞察をスクリーンショットでご紹介します。実際のレポートでは、最新のデータに基づき、ご自身で対話操作しながら統計情報や分析結果を閲覧することができます。 地域別の詳細情報を確認したい場合や、対話操作型レポート全体を探索したい場合は、サマリー情報ページの右上隅にある「Full Report」ボタンをクリックすると、完全なダッシュボードを起動できます。 最初に表示されるダッシュボード・ビュー([Status]タブ)では、日次で更新されるデータに基づき、COVID-19の感染拡大の概況を簡単に確認できます。具体的には、新たに確認された感染者数、回復者数、死亡者数などを地域別にフィルタリングして閲覧することができます。 図1: COVID-19の感染拡大の概況。新たに確認された感染者数、回復者数、死亡者数などを地域別にフィルタリングして閲覧することができます。 時系列棒グラフ(下の図2)では、新たに確認された感染者数と回復者数および死亡者数を報告期間別に比較することができます。積み重ね棒グラフ(下の図3)は、過去10日間で確認された新規感染者が多い国のトップ5を示します(なお、実際のレポートでは、各ビジュアル要素の表示を最大化して詳細を見ることができます)。 図2: 新たに確認された感染者数と回復者数および死亡者数を報告期間別に比較できます。 図3: 過去10日間で確認された新規感染者が多い国のトップ5を見ることができます。 レポートの[Locations]タブ(下の図4)では、 全世界および特定国の新型コロナウイルス関連データを確認できます。 図4:[Locations]タブでは、全世界および特定国の新型コロナウイルス関連データを確認できます。 特定国のデータを見るには、左上のフィールドに国名を入力します(下の図5)。 図5: 国名を入力すると、その国の詳細情報だけに集中することができます。 新型コロナウイルスの最初の感染者が中国で報告されてから既に何週間も経過しており、感染拡大は世界各地へと広がっています。私たちは、Esri社のGISマッピング・ソフトウェアから取得した地理空間データのレイヤーを追加することで、対話操作型の画面を用いて、中国とその他の国々にまたがる形で新型コロナウイルスの拡散状況を探索できるようにしました。 [Spread]タブでは、SAS Visual Analyticsの時系列アニメーション機能(下の図6)を用いて、ウイルスが世界全体に拡散していく様子を見ることができます。アニメーションを再生すると、中国国内での拡散状況や、世界全体の拡散状況および深刻度を確認できます。 図6: 時系列アニメーションで、ウイルスが世界全体に拡散していく様子を見ることができます。 [Trend Analysis]タブでは、様々なビジュアライゼーションを切り替えながら、COVID-19の感染拡大に関連したその他のデータの傾向を見ることができます(下の図7と図8)。 図7: 日次の回復者数/死亡者数のトレンド分析 図8: 新たに確認された感染者数のトレンド分析 今後の展望

Analytics | Fraud & Security Intelligence
Jeanne (Hyunjin) Byun 0
자금세탁방지(AML) 및 사기 범죄에 대한 5가지 예측

평화롭고 안전한 일상을 지키기 위해 우리가 맞서 싸워야 할 대상은 사실 바이러스 말고도 꽤 많습니다. 자금세탁방지(AML)를 비롯해 신원 도용 및 보험 사기 등, 끝없이 진화하는 금융 범죄와 각종 사기 수법들이 바로 그 중 하나입니다. 2020년에도 기술적인 변이(?)를 멈추지 않을 그들을 막기 위해 우리는 무엇을 준비하고 유념해야 할까요? SAS 사기 방지

Analytics
SAS Enterprise GuideのカスタムタスクでPythonコード実行

SAS Enterprise Guide(EG)で簡単にPythonなどオープンソース・コードを実行できる方法を紹介します。 1.オープンソースコード実行用タスク(OST)の概要 2.事前設定 3.EGでの使用方法 4.AMOでの使用方法   1.オープンソースコード実行用タスク(OST)の概要 SAS Enterprise Guide(EG)は直感的なユーザインタフェース上で、マウスの簡単操作で、透過的にデータにアクセスし、様々な分析用タスクを活用し、データの準備から加工・変換、集計・分析、レポート作成に至る一連の作業をグラフィカルなフロー図として描き、実行することができるツールです。 一方、多くの組織ではPython, Rなど様々なオープンソースのスキルを持つデータサイエンティストが混在することが多く、こうしたオープンソース(OS)とのコラボレーションも必要になってきています。従来、EGとPythonなどOSと連携する際には、データでのやりとりが必要でした。例えば、EGで作成したデータをエクスポートし、OSユーザに渡して処理してもらうか、その逆か、になります。 都度このようにデータをやりとりするには手間と時間がかかりますし、データやPythonコードなどの管理も課題となります。こうした課題を解決する手段の一つとして、カスタムタスクを活用することができます。 カスタムタスク:EGには、数多くのタスク(データ準備用タスク、分析用タスク、など)が実装されています。このタスクは顧客ニーズに応じてカスタムで作成し、活用することができるようになっています。SASのサポートサイトからカスタムタスクを作成するためのテンプレートをダウンロードし、使用することができるようになっています。カスタムタスクの作成方法の詳細に関しては、次回のブログでご紹介します。 オープンソースコード実行用タスク(OST):OSTはOpenSourceTaskの略で、EGカスタムタスクのテンプレートに基づいて開発されています。OSTを使用することで、EG上で簡単にPythonコードを実行することができ、GUIベースの簡単マウス操作でPythonコードを再利用し、EG上で、標準実装のタスクとOSTを活用し、連携してアナリティクス作業を完結することができます。これによって、様々異なる分析スキル(GUIユーザー、SAS言語ユーザー、OS言語ユーザー)を連携し、有効活用することが可能となります。また、この分析処理は自動化することも可能です。  次にPythonコード実行用のOSTの使用方法を紹介します。EGのバージョンは8.2を使用したものです。   2.事前設定 ・Python環境の確認 まずSAS9サーバ側にPython環境がインストールされていることを確認してください。Pythonの環境がない場合は、PythonまたAnacondaなどPythonのruntimeをインストールする必要があります。 ・SAS9サーバーの設定 SAS9のSMC(SAS Management Console)を起動し、以下の画面を開きます。 「Environment Management」>「Server Manager」> 「SASApp」>「SASApp Logical Workspace Server」>「SASApp - Workspace」を右クリックし、「Properties」をクリックし 以下の設定でXCMDの実行を許可します。 「Options」タブ >「Advanced Options」>「Launch Properties」で「Allow XCMD」をチェックし、「OK」をクリックします。 ・OSTパッケージの取り込み OSTパッケージをダウンロードし、展開したCustomフォルダをEG(またAMO)のインストール先(以下画面ショットのロケーション)にコピーします。そのほか、臨時ファイル保存と作業用フォルダC:/Customを作成し、準備作業が完了です。 これで、OSTが使用できる状態になります。   3.EG上の使用方法 まず EGを起動し、処理対象データを選択します。今回はSASHELPライブラリ内にある「CLASS」を選びます。データを選択した状態で、タスクリストのSAS Custom Task配下のOpenSourceTaskをダブルクリックします。

Analytics | Artificial Intelligence | Machine Learning
Jeanne (Hyunjin) Byun 0
AI 분석으로 팬데믹(pandemic)에 맞서는 방법

2019년 12월, 중국을 시작으로 발생한 코로나바이러스감염증-19(COVID-19)가 전 세계로 확산되며 190개 국가에서 32만명이 넘는 확진 환자가 발생했습니다. (2020년 3월 23일 기준) 세계보건기구(WHO)는 3월 11일 감염 확산세가 지속되자 홍콩독감(1968), 신종플루(2009)에 이어 사상 세 번째로 코로나19에 대해 팬데믹(pandemic; 세계적 대유행)을 선포했는데요. 한국 역시 지난 2월 23일 코로나19 대응 수준이 ‘심각’ 단계로 격상되며 확진자가

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Customer Intelligence
Rodrigo Arias 0
Garantice la mejor experiencia a sus clientes a través de múltiples canales con Analítica e Inteligencia Artificial

Los negocios buscan ofrecer una experiencia continua y fluida a sus clientes. Es responsabilidad de los líderes de mercadotecnia enfocar sus esfuerzos en saber cómo aportarán este valor en la atención a sus mercados y, por consiguiente, generar nuevos ingresos, entre otros objetivos de las organizaciones, como ofrecer una experiencia

Analytics | Data for Good | Data Visualization
Jeanne (Hyunjin) Byun 0
데이터 시각화로 COVID-19 경로 추적하기

인류의 건강을 위협하는 문제, 특히 코로나바이러스(COVID-19)처럼 빠르게 전파되는 질병이 확산되는 초기 단계에는 예상할 수 없는 많은 변수들이 존재합니다. 이러한 단계에서 데이터 시각화를 활용하면 빠르게 추세를 파악하고 단편적인 데이터들로부터 유의미한 결과를 도출할 수 있습니다. 바이러스 경로 시각화는 사람들에게 경각심을 일깨우고 바이러스의 영향력을 알림으로써, 궁극적으로 질병 예방 활동에 도움이 될 수 있을

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Customer Intelligence | Machine Learning
Suneel Grover 0
SAS Customer Intelligence 360: Analytics as a guiding light

Digital transformation. Yup, I said it. It's over-hyped. But as SAS Chief Operating Officer and Chief Technology Officer Oliver Schabenberger says, "It's also real and powerful. Our world is being liquefied from physical assets into virtual assets, and analog processes into digital processes - the world is turning into bits

Analytics | Customer Intelligence | Data Management
Juan Sebastián Niño 0
Del viñedo a nuestra mesa: La ruta del vino es impactada por la analítica

Hace algunas semanas les contábamos algunos de los secretos que están utilizando los grandes del retail en Latinoamérica para mejorar la planificación de la demanda. Lo hacíamos con base en ejemplos presentados durante el NRF 2020, para muchos el principal evento de innovación y tecnología aplicadas al sector retail o

Analytics
Gloria Cabero 0
Mujeres en analítica, rompiendo paradigmas

Escuchamos con frecuencia que las mujeres se están empoderando. Las vemos asumiendo roles de liderazgo en prácticamente todas las disciplinas: política, economía, investigación, astronomía, literatura y tecnología, por mencionar sólo algunas. Se podría afirmar que hoy sus capacidades laborales e intelectuales compiten a la par de las de sus contrapartes

Analytics
Ashley Binder 0
50 years of strong, intelligent women

Fifty years ago, as the women’s liberation movement was gaining momentum in the U.S., my maternal great-grandmother, Pearl, worked in a factory sewing American flags while volunteering with the Girl Scouts and caring for her grandchildren. My paternal grandmother, Greta, also worked in local factories while caring for her family.

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Customer Intelligence | Data Visualization
Suneel Grover 0
SAS Customer Intelligence 360: Marketing AI vision

Your brand is customer journey obsessed, and every interaction with your company provides a potential opportunity to make an intelligent decision, deepen engagement and meet conversion goals. The hype of martech innovation in 2020 is continuing to elevate, and every technology vendor is claiming the following statement: "Bolster the customer

1 2 3 108

Back to Top