Analytics

Find out how analytics, from data mining to cognitive computing, is changing the way we do business

Analytics | Data Management
John Gottula 0
From 9 cows to the future of agtech

The COVID-19 pandemic challenged agriculture and supply chains, but the overarching resilience of agriculture around the world speaks to the industry's efficiency, built-in redundancy and indispensability. In the US, flourishing interactions between government, industry and academic stakeholders underscore how ag represents unity and consilience. And there may be no better

Advanced Analytics | Analytics
텍스트 분석으로 시작하는 코로나19 리서치

바이러스는 어떻게 확산될까요? 전염 가능성을 높이는 요인은 무엇일까요? 사람에 따라 증상이 다른 이유는 무엇일까요? 어떤 치료법이 효과 있을까요? 백신 개발은 얼만큼 진행된 걸까요?  매일 새로운 연구 결과가 발표되고 세계 각지에서 연구 프로젝트가 진행되고 있지만, 코로나19와 신종 코로나바이러스에 대해서 우리는 여전히 아는 것보다 모르는 것이 더 많습니다. 그리고 풀어야 할 궁금증은

Analytics | Customer Intelligence
José Mutis O. 0
Alianza de Innova-tsn y SAS Colombia, habilitando soluciones vanguardistas, flexibles y reales para el aprovechamiento eficaz de los datos.

La coyuntura de la pandemia y la crisis que ésta trae consigo, ha hecho que muchas familias y empresas se vean en situaciones inesperadas y debiliten la lealtad que se tienen con las empresas. Por esta razón desde SAS hemos visto en Innova-tsn un aliado clave para apoyar a las

Advanced Analytics | Analytics
Santiago Fainstein 0
Rastreo de contactos,fundamental para detener la pandemia y reactivar la economía

Las organizaciones de salud, los gobiernos y la población en general siguen concentrando sus esfuerzos en reducir la velocidad de propagación del COVID-19. Las medidas de prevención implementadas en todo el mundo, como el confinamiento y el distanciamiento social, han contribuido a ralentizarla. No obstante, continúan reportándose altos índices de

Analytics | Data for Good | Data Visualization
SAS Japan 0
アナリティクスでハチを数えて保護しよう!

この記事はSAS Institute Japanが翻訳および編集したもので、もともとはLee Ellen Harmerによって執筆されました。元記事はこちらです(英語)。 ハチを減少から救うために本当に必要なこととはなんでしょうか。 ハチの減少は目新しいニュースではありません。これまでにも、メディアによって農作業の工程や農薬がハチに影響を与えていることが取り上げられています。また、スタートアップ企業がハチの個体数を再び立て直そうと取り組んできた例があります。しかし依然として、ハチは世界的に重大な減少の一途を辿っているのです。 ハチを守るためには、養蜂家らが彼ら自身で出来る以上のことが必要とされています。養蜂家は自身の所有するハチやの巣箱の状態について熟知していますが、より大きな環境におけるハチについての知識は持ち合わせていません。そこは、市民科学者や一般市民らが力を発揮できるところです。 今日のハチの個体数の状態について理解し、減少を食い止めるためには、まず初めに私達のまわりにいるハチの実態を明らかにせねばなりません。ハチの保護を可能にするためには、ハチを“数える”ことが必要なのです。ハチの世界的な個体数を計数することは、地球上のハチの未来を守る第一歩です。ハチの計数作業によって集められたデータによって、ハチの種属ごとの生息地、そしてその生息地にハチがどのように分布しているのかといった重要な情報が明らかになります。SASはアパラチアン州立大学と共同でその取り組みを進めています。 ハチの保護に不可欠なテクノロジー 花粉媒介者であるハチとその環境を守るためには、私達はもはや伝統的な手法だけに頼ることはできません。その代わりとして使用されるのが、テクノロジーなのです。データの収集は始めの一歩でありますが、そのデータを可視化することで、養蜂家と研究者に迫り来る脅威を最も早く警告することができます。この指示器は、ハチに関するコミュニティの意思決定者に、これまで不可能と思われていた洞察を与えることができます。 その技術を実現するためのデータを集めるには、皆さんの助けが必要です。World Bee Countアプリケーションを通じて、人々はハチの計数に貢献し、周囲の環境にいるハチの写真を送信することができます。 “World Bee Countによって、私達はクラウドソーシングでハチのデータを集めることができます。それを使って、地球上のミツバチの個体数を可視化し、今日のミツバチに関する最大級の有益なデータセットを作り上げることができるのです。” アパラチアン大学 分析研究・教育センター理事 Joseph Cazier教授 SASは世界の最も逼迫した問題を解決することに意欲的であり、ハチを守ることも無視することはできない問題であると考えています。これまで、私たちは分析によってハチの健康を促進させようと試み、そしてData for Goodへ情熱を注いできました。つまりこのパートナーシップは、好奇心と探究心を持って世界的な問題を解決しようとするSASの本質的な精神を反映しているのです。 アナリティクスをすべての人に SASは世界花粉媒介者マップを作成しました。これは、World Bee Countアプリを用いて”ハチを数える“ことで、市民科学者や養蜂家からクラウドソーシングで集められたデータを視覚化したものです。このプロジェクトの後の段階では、研究者は作物の収穫高や降水量、その他ハチの健康に関係する重要なデータポイントを重ね合わせます。そうして、私達の世界でもっとも重要な花粉媒介者について、より包括的な理解を集約させます。 多くの人がデータを追加し、相関関係が導き出されるような豊富なデータセットを作成することで、可視化によるアナリティクスが実現できます。ハチのデータの単純な可視化から始まる取り組みは、ハチの個体数やその減少に繋がる要因の研究、そしてどのようにして私達がハチ全体の健康を促進させることが可能かといったような研究に対して、無限の機会を提供できるでしょう。   アプリをダウンロードして始めよう アプリケーションで写真を送信することは小さなことですが、ハチを保護するための活動として重要な役割を果たします。ハチは蜂蜜という素晴らしい自然の恵みを与え、私達に彩り豊かな朝の食卓を提供すると共に、私達の健康を促進させてくれます。5月20日は世界蜂の日として制定されています。beescount.orgからアプリをダウンロードして蜂の日を祝うと共に、見つけたハチの数をカウントしてみませんか? 今月だけでなく6月や7月、そしてその先のハチ月を超えてこの活動を続けていけたらいいですね!  

Analytics
Mike Gilliland 0
Forecasting with SAS (free eBook)

Forecasting with SAS®: Special Collection SAS Press has added to its selection of free downloadable eBooks with the new Forecasting with SAS®: Special Collection. From the description: Want to get the most insight out of your data and improve the quality of your forecasts? SAS offers many different solutions to

Analytics | SAS Events
처음 만나는 온라인 SAS 글로벌 포럼 2020을 소개합니다

코로나19가 전 세계적으로 확산되고 장기화되면서 우리는 요즘 삶의 방식이 새롭게 변화하는 모습을 실시간으로 지켜보고 있습니다. 학교에 가서 듣던 수업, 회사에 출근하여 처리하던 업무 등 늘 당연하게 여기던 일상이 대부분 언택트(Untact), 디지털 방식으로 전환되고 있지요. 처음이라 낯설고 아직 불안정한 부분들도 많지만, 지금의 위기 상황을 극복하고 모두가 하루 빨리 건강한 일상을 되찾으려면

Advanced Analytics | Analytics | Data Visualization
0
¿Cómo puede ayudar la analítica de datos en la desescalada de la pandemia?

La crisis sanitaria y social provocada a nivel global por la pandemia del COVID-19 ya ha mostrado cómo algunos gobiernos están apostando por tecnologías punteras, como la inteligencia artificial, analytics, big data o machine learning para una toma de decisiones basada en datos. Muchos países abordan la desescalada de la

Advanced Analytics | Analytics | Artificial Intelligence | Customer Intelligence | Machine Learning
Antonio Calvo 0
Has social distancing affected retail personalisation?

Few of us expected to experience problems with retailers during the lockdown. Most people have, after all, been happily buying online for years. Why would anything change just because some physical shops closed for a while, or some people could not go out? However, the challenges went a bit deeper

Analytics | Students & Educators
0
【学生・教員向け】学習ポータルAcademic Hubの紹介

学生の皆さん、おうち時間をどのようにお過ごしでしょうか。「自宅にいる時間が多くなったけど何を勉強したらいいかわからない」「この機会にSASの認定資格を取ってみたいから勉強の進め方を知りたい」と考えている方に、本記事ではSAS Academic Hubを紹介したいと思います。 SAS Academic Hubには、前回のブログで紹介したSAS Learning Subscriptionに含まれているe-learningやSAS認定資格の申し込みページが集められていて、自分の勉強目的からコースを選択してステップを進めることで知識を習得できたりSASの認定資格の学習ができたりする、学生と教員向けのポータルです。 それでは、SAS Academic Hubについて、学生向けに「どんな学習コースが提供されているのか」「使用するときのポイント」「学生にとってのメリット」を紹介します。   1.学習コースを選択しましょう SAS Academic Hubには合計8個の学習コースがあり、そのうち6個のコースでSASの認定資格のために活用することができるようになっています。ここから自分の興味にあうコースを選択してください。 コースを選択すると、次のページは4つのStepに分かれています。 Step1: ソフトウェアへのアクセスについて Step2: 学習 Step3: 試験対策の紹介と模擬問題 Step4: 実際の認定試験への案内 各ステップにはソフトウェアにアクセスできるウェブページや教材、e-learning、ビデオなどが割り振られています。またそれらにはMore informationが付いていて、そのページに何があるかを簡潔に紹介しています。   2.学習コースを進めましょう 今回は、SAS言語を初めて使う人向けで、プログラミングをする際に意識しておきたいプロセスなどを学習することができるGetting Started with SAS/ SAS Certified Specialist: Base Programming Using SASを例に、実際の学習コースを紹介します。 Step1:ソフトウェアへのアクセス この学習コースで必要なソフトウェアが提供されているページを紹介しています。このステップでそのページからソフトウェアにアクセスすることで、次のステップで学習する内容を自分でも演習することができます。 Step2: 学習 実際にLessonを受講します。ここでは、前回のブログで紹介したSAS Programing1:EssentialがLessonに割り振られています。Lessonの詳しい内容は前回のブログで紹介していますので、是非参考にしてください。 Step3: 試験対策の紹介と模擬問題 受講した学習内容が試験内容に含まれているSASの認定資格の試験対策を紹介しています。模擬問題も提供されています。 Step4:

Analytics | Customer Intelligence | Data for Good | Data Management | Work & Life at SAS
José Mutis O. 0
7 razones para disminuir la incertidumbre por el futuro de los negocios

A propósito del Global Business Barometer apoyado por SAS y The Economist). En el mundo de los negocios hay una frase atribuida a John Maxwell que aplica muy bien al momento (a este y a cualquiera): “El pesimista se queja del viento. El optimista espera que cambie. El líder arregla

1 2 3 111

Back to Top