Tag: IoT

Internet of Things
小林 泉 0
SASラボ通信: SAS製品がモーターと会話する?

今回は、仕事納めの時期で少し自分たちの時間が確保できたので、かねてよりTO-DOになっていた、弊社のSAS Event Stream Processing(以下SAS ESP)という製品を用いた「予防保全ソリューション」のためのリアリティのあるデモ環境構築をした様子をご報告します。 このデモは、リアルな電動モーターを使用して、その際の各部位の振動や温度をリアルタイムに計測しSASのリアルタイム処理エンジンで取得・表示・加工・スコアリングするというデモで、インテル様のご協力を得てリアルな機器をつなぎ合わせ、そこにSAS ESPをインストールしていきました。   SAS六本木ヒルズ・ラボ 今回は、モーターが音を出すということと、部品やらなにやら散らかす必要があったため、SAS六本木オフィスのカスタマーエリアに常設されているラボスペース(仮称:SAS六本木ヒルズ・ラボ)を使用して行いました。このラボスペースは、その名の通り様々な実験的な取り組みのためのスペースです。お客様とのブレインストーミングや、学生が課外研究としてやってきて弊社エンジニアと一緒に研究をしたり、あるいは、企業のデータサイエンティストが、弊社の新製品を試しにやってきたりしています。過去ののブログに登場する筑波大学の学生たちも、SASグローバルのコンテストに応募するための分析作業や英語でのポスター作成をこちらの環境に詰めて作業されていました。 ラボを活用した筑波大学学生の話① ラボを活用した筑波大学学生の話② ラボを活用した筑波大学学生の話③   デモキットを組み上げる 今回のデモ環境のアーキテクチャはこちらです。 ますは、組み立てです。 電動モーター。本物ですので回転数を上げると少しうるさいです。 そのモーターに3箇所振動をセンシングするセンサーをつけます。こららはUSB経由でIoTゲートウェイにやってきます。 また、モーターを制御する設定値、モーターの温度の値は別経路でイーサネット経由やCOMポート経由でIoTゲートウェイにやってきます。 オフィスで動かすので直流を交流に変換する必要があったり、普段見ることのないコネクタの形状に戸惑ったりしながら、工作感覚で組み立てました。 IoTゲートウェイにはインテル・プロセッサが搭載されており、Ubuntuの上にSAS ESPをインストールしました。 今回は、弊社のSAS ESP製品の専門家のOさんと一緒に作業したため、思いのほか早く完成しました。こちらは、SAS ESPがハンドリングしているリアルタイムデータをSAS ESP付属のビューワーで簡易的に確認している画面です。3箇所に設置した振動センサーからのリアルタイムデータハンドリングしている様子を示しています。 今回は、仕事納めのためここで時間切れです。年明けには、SAS ESPの真髄であるオンライン学習の処理を設定したり、弊社のSAS Visual Data Mining & Machine Learingで作成したモデルをこのストリーミング処理エンジンにデプロイするなどして、「エッジ・アナリティクス」デモを完成させ、セミナーやイベント会場などで皆様にご覧いただけるようにしていく予定です。   SASのリアルタイム・アナリティクス SASのリアルタイム・アナリティクスソリューションである、SAS ESPについては、2017年5月に開催されたSAS Forum Japanのスーパーデモを録画した下記二つの動画もご参照ください。

Analytics
Cornelius Kimmer 0
Edge Analytics (Teil 4): Fabrikhalle in 24 Stunden IoT-ready ODER: Heute reduzieren wir unseren Truck

In meinen ersten drei Blogs (1/2/3)habe ich Ihnen eine Bauanleitung vorgestellt, mit der Sie Edge Analytics in einen Modell-Truck im Maßstab 1:14 montieren können. Das schien wie eine Spielerei, hat aber sehr reale Anwendungsszenarien. Heute, in Teil 4, möchte ich Sie zu einer eleganten Rolle rückwärts einladen! Will sagen: Die

Analytics | Internet of Things
Gastbeitrag 0
Gastbeitrag von Timothy Chou: Keynote Speaker bei "IoT meets Analytics" in Würzburg am 6.12.

Vor zwölf Jahren habe ich in meinem Buch „The End of Software" die Frage diskutiert, ob und inwiefern Software eine Dienstleistung darstellen sollte. Auguren sahen in einem solchen Dienstleistungsgedanken das Ende von Software. Doch heute sind Cloud Services gang und gäbe. Software hat sich als Dienstleistung längst etabliert. Und? Was

Customer Intelligence
Oliver Börner 0
Richtige Kfz-Versicherung oder nicht …? Das zeigt sich erst, wenn was passiert

Autounfall und positives Kundenerlebnis? Wie passt das denn zusammen? Vor einigen Monaten ist es dann doch passiert: einmal unaufmerksam gewesen und Auffahrunfall in der Stadt verursacht. So ein Mist! Nicht wirklich schlimm – nur ein bisschen Blechschaden, aber super ärgerlich … Nachdem das Auto abgeschleppt und der erste Ärger verflogen

Advanced Analytics | Analytics
Christian Goßler 0
Lenin und der Rote Rapper im Internet of Ticks (IoT5)

„… Internet, Internet, ich hör‘ hier immer Internet. Sag’n Se‘ ma‘, ganz richtig ist das nicht!“ Der Service-Manager errötet nach seinem Rap. Lenin schwankt zwischen Belustigung und bolschewistischem Ingrimm: Stellt der Rote Rapper seine Erfolge im Internet of Things infrage? Der Rapper fährt fort: „Denn diese Daten, die Sie verbraten,

Analytics | Artificial Intelligence | Data Management | Machine Learning
Sandra Hernandez 0
Las 10 tendencias para continuar con la transformación digital en el 2018

Es claro que este año que está por finalizar ha traído grandes cambios para todo el mundo en cuanto a transformación digital se trata, se estructuraron cambios en las industrias, la economía e incluso las formas de comunicación con sus clientes. Pero la tecnología no se detiene y cada día que pasa

Advanced Analytics | Analytics | Internet of Things
Christian Goßler 0
Lenin und die Strombaukunst im Internet of Throughput (IoT4)

„Durchsatz ist wichtig, jaja“, Supply-Chain-Leiter Herr Aklit lehnt sich zurück, faltet seine Hände über dem üppigen Bauch und sagt zu Lenin: „Sie haben ja schon einiges in Fluss gebracht mit Ihren Projekten zur Datenanalyse im Internet of Things.“ Er atmet tief durch und schaut aus dem Fenster: „Alles fließt …“,

Internet of Things
小林 泉 0
SAS Forum Japan 2017 センサーによるリアルタイム行動トラッキング

SAS Forum Japan 会場自体がデモスペースへ SAS Forum Japan 2017では、株式会社ATR-Promotionsにご協力いただき、会場2Fのスペースにレーザーセンサーを設置、人の動線をリアルタイムに捉えて計測・分析するIoTデモンストレーションを実施しました。 会場で利用した「人位置計測システム」の計測イメージ参考映像。(※こちらはSAS Forum Japan の映像ではありません)   利用した技術について 利用技術①センサー LRF:レーザーレンジファインダ(安全な出力の赤外線レーザー) 利用技術②人位置計測システム ATRacker レーザーセンサーを複数台設置し、人々の位置・行動を、1秒間に数十回計測したデータを、ATR-Promotions社ソフトウェアの人位置計測システム「ATRacker」の形状認識・行動推定アルゴリズムで動線データ化しています。 特徴) 高精度(距離20mで誤差5cm以内のセンサを使用して計測、追跡) 形状認識(腕の位置などを利用して身体、身体の向きも捕捉) 行動追跡(同一人物を追跡。統計モデルによりレーザが遮られても位置を予測) 匿名性の確保(カメラと異なり顔や服装を捕捉しない) 大人数の同時計測(同時に50人以上の位置を計測、追尾) リアルタイム処理 外部プログラム連携 参照) http://www.atr-p.com/products/HumanTracker.html http://www.atr-p.com/products/pdf/ATRacker.pdf 利用技術③SAS® Event Stream Processing(略称 SAS ESP) リアルタイムでストリーミングデータを処理するSASソフトウェア。 ATRackerよりストリーミングでデータをリアルタイムに取得し・追加処理しています。今回の展示例では、特定の位置に人が急速に近づいた場合に、リアルタイムアラートを発します。 参照) https://www.sas.com/ja_jp/software/event-stream-processing.html 利用技術④利用したハードウェア AFT:The Analytics Fast Track™ for SAS® 最新のビッグデータ・アナリティクスを、自社データですぐに試す為に用意されたハイスペックマシン。 必要なSASのビッグデータ・アナリティクス製品がインストール&構成済みであり、スイッチを入れて、データを投入すれば、すぐに使える状態にしております。 POC等の実施に際し、当マシンを貸し出すことで、POC環境の用意をわずか数日で揃えることが可能です。 72

Analytics | Internet of Things
Thomas Rohrmann 0
IoT ist kein Projektgeschäft: Ein Kommentar zur aktuellen Industrie 4.0 Debatte

„Wer 100% sicher sein will, ist 100% zu spät.“ Diesen Satz habe ich letztens auf dem IoT Forum in München gehört. Er fasst gut das Gefühl zusammen, dass mich in der deutschsprachigen Industrie 4.0 Debatte beschleicht. Die Buzz-Word-Schlachten der letzten 48 Monate haben ihre Wirkung nicht verfehlt: Kaum ein Strategiepapier

Advanced Analytics | Analytics | Data Management | Internet of Things
Christian Goßler 0
Lenin überholt sich selbst im Internet of Tempo (IoT3)

Lenin und ich sitzen im Publikum und applaudieren heftig: Seine Chefin hat ihren Vortrag beendet über „Datenqualität als Erfolgsfaktor im Internet of Things“. „Kein Datenqualitätsprojekt ohne Hilfe von oben“, raunt Lenin mir zu, "Unterstützung vom Boss ist manchmal wichtiger als tolle Software."  Ich will beleidigt darauf hinweisen, dass seine Chefin

Advanced Analytics | Analytics | Data Management | Internet of Things
0
Analytics für IoT - So wird Vision zur Realität

Kennen Sie Kevin Ashton? Der britische Technologie-Pionier hat am Massachusetts Institute of Technology (MIT) einen internationalen Standard für RFID mitbegründet. Was aber vielleicht noch wichtiger ist: Vor fast 20 Jahren hatte er eine Vision von Computern, die Informationen über Gegenstände des Alltags und der Fabrikation sammeln und mit diesen Daten