Tag: SAS Visual Analytics

Advanced Analytics | Analytics | Data Visualization
비즈니스 인텔리전스로 진화하는 임상시험 프로세스: SAS코리아 ‘제약산업의 데이터 분석과 리포트 시각화’ 세미나

SAS코리아가 6월 20일 삼성동 코엑스 인터컨티넨탈 호텔에서 국내 주요 제약 및 임상시험수탁기관(CRO) 산업 관계자를 대상으로 ‘제약산업의 데이터 분석과 리포트 시각화: SAS 분석 프레임워크 소개와 활용 방안 및 시각화 데모’ 세미나를 성황리에 개최했습니다. SAS는 이번 세미나에서 데이터 분석 인사이트에 기반한 제약 기업의 신규 비즈니스 창출 방안과 글로벌 기업의 선진 사례를 통한

Analytics | Data Management | Data Visualization
Georgia Mariani 0
The impact of data governance and analytics: An interview with the U. of Idaho

What's the impact of using data governance and analytics for the business side of education? It's an interesting question, and during a video interview, Dale Pietrzak, Ed.D.,Former Director of Institutional Effectiveness and Accreditation (IEA) at the University of Idaho shared details on the results they're realizing from using SAS for

Data Visualization | Learn SAS | SAS Events
Scott Hicks 0
Why Maps matter: Lessons learned from London's 1854 Cholera outbreak

The catch phrase “everything happens somewhere” is increasingly common these days.  That “somewhere” translates into a location on the Earth; a latitude and longitude.  When one of these “somewhere’s” is combined with many other “somewhere’s”, you quickly have a robust spatial data set that becomes actionable with the right analytic

Advanced Analytics | Data Visualization
Gerhard Svolba 0
Wien und die Donau – Paradies für Data Science und die Big Data Flut

Wien und die Donau: Zahlreiche Lieder, Geschichten und Filme dokumentieren die innige Beziehung zwischen der österreichischen Hauptstadt und „ihrem“ Fluss. Das war aber nicht immer so: Über Jahrhunderte stellte das Gewässer eine große Bedrohung für die Stadt dar – und es erforderte beträchtliche Ingenieurskunst, um die Donauauen in ein echtes

Data Visualization
SAS Visual Analytics on SAS Viya: こんな「かっこいいダッシュボード」でビジネス戦略練るのも面白い!

机上で男女が世界地図を広げて、何かの打ち合わせをしています。 航空会社A社の企画担当が、競合他社の路線を分析しているのか? それとも、これから二人で行く海外旅行のプランを立てているのか? いえいえ、これはSAS Visual Analyticsで作成されたダッシュボードの画面です。 このダッシュボードの構成は以下の通りです。 ・使用しているデータ:OpenFlightsで公開されている世界の空港の利用状況のデータ ・真ん中の世界地図:「ネットワークダイアグラム」オブジェクトを使用し、背景に地図を表示して、路線を描画 バブルの大きさは、利用頻度を表しています。 ・左側の棒グラフ:利用頻度の高いトップ10の航空会社 ・右下と左下の数値:「キーの値」オブジェクトを使用し、注目すべき指標をクローズアップしています。例えば右下の値は、利用頻度が最も高い空港名とその数を示しています。 ・人の手や机、カメラ、パソコン等は背景に使用している画像です。 今、このダッシュボードでは、左側の棒グラフ上で「Air China」が選択され、ネットワークダイアグラムと2つの指標はAir Chinaに自動的に絞り込まれた内容が表示されています。 でも、まだ、これは張りぼて? と思っていませんか。 以下は、左側の棒グラフ上で「US Airways」を選択した状態です。 ネットワークダイアグラムや2つの指標の内容が変わっているのがわかりますね。 ご覧の通り、インタラクティブなダッシュボードです。 みなさんも、こんなクールなダッシュボードで戦略を練ってみれば、新たなアイデアが湧いてくるかもしれませんね。 このブログは、SAS CommunityサイトのVisual Analytics ギャラリーに公開されている内容に基づいています。

Data Visualization | Learn SAS
Cindy Wang 0
Visualizing kernel density estimates in SAS Visual Analytics

Visualization of data density estimation, which is often used in statistical analysis and machine learning, will show the data’s characteristics like distribution, skewness and modality, etc. Commonly-used data density visualizations include boxplot, histogram, kernel density estimates, and some other plots. This blog post visualizes the kernel density estimates superimposing on histogram using SAS Visual Analytics.

1 2 3 4 5 10