All Posts

Analytics
Hyeshin Hwang 0
더 나은 세상을 만드는 방법

공공 고객 세미나 통해 공중보건과 공공사회서비스 개선을 위한 해법 제시 SAS코리아는 지난 5월 23일과 24일 양일간 공공 부문 고객들을 대상으로 ‘공중보건 전문가를 위한 SAS Public Health 세미나’와 ‘공공사회서비스 전문가를 위한 SAS Social Services 세미나’를 JW메리어트 호텔에서 개최했습니다. [사진1] 공중보건 전문가를 위한 SAS Public Health 세미나 장면 소외 계층 없이 전

Artificial Intelligence | Risk Management
Kristi Boyd 0
Understanding AI governance

AI governance is an all-encompassing strategy that establishes oversight, ensures compliance and develops consistent operations and infrastructure within an organization. It also fosters an human-centric culture.   This strategy includes specific governance domains such as data governance and model governance, necessary for a unified AI approach. Why AI governance matters  The

Artificial Intelligence | Data Management
Zeynep Salman 0
Can your organization’s technology handle the power of GenAI?

In a previous blog post, we discussed how generative AI (GenAI) is experiencing unprecedented popularity, with organizations across various industries eager to unlock its immense potential.  We also highlighted potential use cases organizations must identify to unlock GenAI's full potential with credit customer journeys. These can include using chatbots for

Analytics | Data for Good | Learn SAS | SAS Events
0
SAS Hackathon Boot Camp/ 7月18日 SAS Innovate Tokyo にて開催

  SAS Hackathon Boot Camp が SAS Innovate Tokyo に登場 2024年7月18日からSAS Innovate Tokyoが東京丸の内で開催されます。参加される皆さんは、SAS Hackathon Boot Campにもぜひご参加ください。参加は無料です。この Boot Campは、提供されるダイナミックなAI環境の中で、"経験豊富な問題解決者" である皆さんが一丸となって課題に取り組むことができるプログラムとなっています。多様な専門的バッグラウンドを持つ皆さんのご参加をお待ちしてます。このプログラムは、与えられた課題に取り組む中で、融資業務の評価を実際に体験することができるものとなっています。金融業界でのバックグラウンドの有無にかかわらず参加いただけます。 プログラム Boot Campのプログラムは、信用審査モデルにおいて、特に性別、年齢、人種、場所、その他の潜在的な要因に関連する、"隠れたバイアスの蔓延"という問題に対して取り組む内容となっています。参加者には、そのようなバイアスが存在する可能性のある現実世界のシナリオをシミュレートするデータセットが提供されます。ゴールは、そのような既存のバイアスを持ち続けず、これ以上増やさないためにも、フェアな信用審査モデルを新たに作成することにあります。利害関係者とのコミュニケーションを可能にするための、データセット内の潜在的な問題の評価を支援するダッシュボードの作成ももう一つのゴールです。 オプション 参加者はローコード、ノーコード開発のどちらかを選択することができます。また、プログラムの課題を通して、SAS Viya 上での、AI、アナリティクス、オープンソースツールの組み合わせを体験していただけます。 ユースケースオプション: 信用審査モデリングデータのバイアスの検出 (ローコード) 一度に 1 つのダッシュボードで信頼性の確認ができる: 倫理的なデータ可視化の課題 (ノーコード) サポート インターネット環境に接続可能なご自身のPCをご持参ください。SASから提供されるものは以下です。 Azure上で実行され、Intelによって高速化されたSAS CloudでのSAS Viyaへのアクセス 問題の説明とデータ SASのメンターによる課題取組み中のコーチング チーム チームは2〜4人で編成されます。歓迎されるスキルは以下です。 公平性を判断するための批判的思考 データに存在するさまざまなタイプのバイアスに関する認識 データインサイトを解釈して伝達する能力 複雑なコンセプトを伝えるための強力なコミュニケーションスキル モデルの解釈可能性手法の理解 機械学習とモデル開発に関する知識(コードオプション) データ可視化手法の理解(ノーコードオプション)

Customer Intelligence
Lyse Nogueira 0
Hiperpersonalização: a próxima fronteira em martech

O uso de dados para entender os consumidores consolidou-se na rotina dos profissionais de marketing. No entanto, o cenário mudou significativamente, com uma quantidade sem precedentes de dados e tecnologias disponíveis para analisar e extrair insights dessas informações, apoiando a criação e oferta de experiências altamente personalizadas aos clientes. A

1 2 3 751