Tag: machine learning

Advanced Analytics | Analytics | Customer Intelligence
Suneel Grover 0
Digital intelligence for optimizing customer engagement

Digital intelligence is a trending term in the space of digital marketing analytics that needs to be demystified. Let's begin by defining what a digital marketing analytics platform is: Digital marketing analytics platforms are technology applications used by customer intelligence ninjas to understand and improve consumer experiences. Prospecting, acquiring, and holding on

Artificial Intelligence | Internet of Things | Machine Learning
Peter Pugh-Jones 0
Intelligent ecosystems and the intelligence of things

I've long been fascinated by both science and the natural world around us, inspired by the amazing Sir David Attenborough with his ever-engaging documentaries and boundless enthusiasm for nature, and also by the late, great Carl Sagan and his ground-breaking documentary series, COSMOS. The relationships between the creatures, plants and

Programming Tips
小林 泉 0
グラフ理論②:PythonとSAS Viyaでグラフ分析

はじめに 以前このブログ「グラフ理論入門:ソーシャル・ネットワークの分析例」でもご紹介しましたが。SASは従来からネットワーク分析(グラフ分析)をサポートしています。ネットワーク分析の基本的なことはまず上記のブログをご参照ください。 今回は、プログラミングスキルがあるアプリケーション開発者やデータサイエンティスト向けです。Pythonからネイティブに利用できるSAS Viyaを使用して、ネットワーク分析をする簡単な利用例をご紹介します。 2016夏にリリースされたSAS Viyaは、アナリティクスに必要な全てのアルゴリズムを提供しつつ、かつオープンさを兼ね備えた全く新しいプラットフォームです。これにより、SAS Viyaをアプリケーションにシームレスに組み込むことや、どのようなプログラミング言語からでもアナリティクス・モデルの開発が可能になりました。今回は、SASのパワフルなアナリティクス機能にアクセスするために、そのオープンさがどのように役立つののかにフォーカスします。 前提条件 SAS Viyaは、REST APIにも対応しているため、それを使用しても良いのですが、一般的には、使い慣れたプログラミング言語を使用する方が効率が良いと考えられるため、今回は、データサイエンティストや大学での利用者が多い、Pythonを使用したいと思います。 デモ環境としては、Pythonコードを実行できるだけでなく書式付テキストも付記できる、Webベースのオープンな対話型環境であるJupyter Notebookを使用します。Jupyterをインストールした後に、SAS Scripting Wrapper for Analytics Transfer(SWAT)をインストールする必要があります。このパッケージは、SAS Cloud Analytic Services(CAS)に接続するためのPythonクライアントです。これにより、Pythonから全てのCASアクションを実行することが可能となります。SWATパッケージの情報やJupyter Notebookのサンプルはこちらをごらんください。https://github.com/sassoftware SAS Cloud Analytic Services(CAS)にアクセスする SAS Viyaのコアにあるのは、SAS Cloud Analytic Services(CAS: キャス)というアナリティクスの実行エンジンです。"CASアクション"という個々の機能を実行したり、データにアクセスしたりするためには、CASに接続するためのセッションが必要となります。セッションからCASへの接続には、バイナリ接続(非常に大きなデータ転送の場合にはこちらが推奨です)あるいは、HTTP/HTTPS経由のREST API接続のどちらかを使用することができます。今回は、デモンストレーション目的で非常に小さなデータを扱うので、RESTプロトコルを使用します。SAS ViyaとCASのより詳細な情報はこちらのオンラインドキュメントをごらんください。 多くのプログラミングと同様、まずは使用するライブラリの定義からです。Pythonでは、importステートメントを使用します。非常に良く使われるmatplotlibライブラリに加えて、ネットワークをビジュアライズするためのnetworkxも使用します。 from swat import * import numpy as np import pandas as pd import matplotlib.pyplot as

Data Management | Machine Learning
Charlie Chase 0
Machine learning changes the way we forecast in retail and CPG

Machine learning is taking a significant role in many big data initiatives today. Large retailers and consumer packaged goods (CPG) companies are using machine learning combined with predictive analytics to help them enhance consumer engagement and create more accurate demand forecasts as they expand into new sales channels like the

Analytics | Machine Learning
Andreas Gödde 0
Megatrends im Analytics Bereich

Die Fortschritte im Bereich Analytics sind rasant. Während vor wenigen Jahren nur wenige Experten Themen wie Machine Learning, Data Mining oder Cognitive Computing diskutierten, beschäftigen sich jetzt auch Nicht-Mathematiker und Fachbereiche mit diesen Begriffen und versuchen, diese einzuordnen. In meinen Gesprächen mit CIOs, zunehmend auch mit Chief Digital Officers, treffe

Machine Learning | SAS Events
小林 泉 0
SGF2016: Machine Learning関連セッション・論文(ユーザー・パートナー編)

SAS Global Forum 2016のユーザープログラムでの発表論文を、”Machine Learning”というキーワードで検索し、機械学習関連の論文を集めてみました。 SAS Global Forum 2016 Proceedings - Machine Learning 関連のユーザーやパートナーによる講演・論文 Turning Machine Learning Into Actionable Insights 機械学習=意思決定プロセスの自動化     PROC IMSTAT Boosts Knowledge Discovery in Big Databases (KDBD) in a Pharmaceutical Company 日本の塩野義製薬様の機械学習への取り組み Diagnosing Obstructive Sleep Apnea: Using Predictive Analytics Based on Wavelet Analysis in SAS/IML®

Machine Learning | SAS Events
小林 泉 0
SGF2016: Machine Learning関連セッション・論文(SAS社員編)

SAS Global Forum 2016のユーザープログラムでの発表論文を、"Machine Learning"というキーワードで検索し、機械学習関連の論文を集めてみました。 SAS Global Forum 2016 Proceedings - Machine Learning 関連のSAS社員による講演・論文 Best Practices for Machine Learning Applications 機械学習の実践において一般的に遭遇する課題と解決のためのガイドラインを提供します。機械学習について初心者の方は、こちらもご活用ください⇒SASジャパン機械学習ページへ An Efficient Pattern Recognition Approach with Applications BASE SASおよびSAS Enterprise Minerを使用した、教師あり/なしタイプのパターン認識(画像認識)テクニックの紹介。パターン認識に関しては、この発表者の一人、Patrick Hallがウェビナーで他の例で解説しておりますので、そちらもあわせてご覧ください⇒「機械学習とディープ・ラーニング」ウェビナー Mass-Scale, Automated Machine Learning and Model Deployment Using SAS® Factory Miner and SAS® Decision Manager よりマイクロセグメント化するビジネス課題の解決のための自動化された機械学習製品の紹介 Streaming

1 5 6 7 8 9