SGF2016: Machine Learning関連セッション・論文(ユーザー・パートナー編)

0

SAS Global Forum 2016のユーザープログラムでの発表論文を、”Machine Learning”というキーワードで検索し、機械学習関連の論文を集めてみました。

SAS Global Forum 2016 Proceedings - Machine Learning 関連のユーザーやパートナーによる講演・論文

  • Turning Machine Learning Into Actionable Insights

機械学習=意思決定プロセスの自動化

動画でお楽しみください

 

 

日本の塩野義製薬様の機械学習への取り組み

閉塞性睡眠時無呼吸の診断への機械学習テクニックの適用

乳がんの診断における機械学習テクニックの適用

乳がんの診断における機械学習テクニックの適用

ゴルフ場での動きをセンサーをつけてビジュアライズ。機械学習の活用への第一歩

SAS Enterprise Minerを使用した森林火災の発生予測

人間の活動(体の動き)を分類しモデル化する

人間の活動(体の動き)を分類しモデル化する

送配電設備や通信機器設備に大きなダメージを与える、CME(Coronal mass ejections: コロナ質量放出)による太陽嵐の予測

ウェアーハウザー社のセルロース繊維事業におけるリアルタイム品質予測モデルの利用

スポーツ・アナリティクス。観客の意見 vs. 実際の勝敗の行方

 損害保険領域における予測モデルの開発

費用の支払い能力のない患者に無料の診療を提供可能なメンタルヘルス施設をモデリング

 従来からあるSASプロシジャとHPプロシジャのパフォーマンスを実際に比較してみた

Share

About Author

小林 泉

Senior Manager, Enterprise Analytics Platform Group, Customer Advisory Division

1999年SAS Institute Japan入社後、金融・通信・製造・小売・官公庁を中心に顧客分析やサプライチェーン最適化などのアナリティクス・プロジェクトにて、データウェアハウスやアナリティクス・プラットフォームの設計/構築からアナリティクスのコンサルティングを担当。その後、プリセールスとしてSASアナリティクス・ソリューションの提案、顧客のデータ・マネージメント課題解決への従事、最新技術を利用したビッグデータ活用やSAS on Hadoopビジネスの立ち上げ、普及活動に従事。 データのリアルタイム分析と、大規模分析基盤アーキテクチャ、機械学習についての豊富な知見、経験を持つ。 2016よりSAS Viyaの立ち上げを担当し、OSSの世界へ新しい価値を提供するビジネスを推進。 2020年の興味は、「現実世界のデジタライゼーションの限界と展望」

Leave A Reply

Back to Top