SAS Global Forum 2019 で発表しよう(学生向けプログラムあり)

0

全世界のSASユーザーが集う年次のイベント SAS Global Forum
次回は2019年4月28日から5月1日まで、米国テキサス州ダラスで開催予定です。
現在、SAS Global Forum 2019での発表演題を募集しています。
本イベントは、600を超えるセッションでワークショップ、プレゼンテーション、e-ポスター、デモおよび交流プログラムが用意されており、アナリティクス活用についての事例やテクノロジーが多数紹介されます。昨年は5400人もの登録者があり、世界中のデータサイエンティストと情報交換が可能です。(2017年の様子を過去のブログで紹介しています。その1, その2, その3

学生向けのプログラムも用意されており、多くの大学生・教育関係者が参加します。

  • Student Ambassador Program ... 「学生大使」として無料でイベントに招待(旅費や宿泊代もサポートされます!
  • Student Symposium ... 学生がチームで戦うコンテスト。ファイナリストはイベントに招待されます。
  • Academic Summit ... 学生と教育関係者向けの講演と交流プログラム。昨年、参加した日本の学生によるレポートはこちら

ビジネスやアカデミアのユーザーが一堂に会するグローバルイベントで、学生が自身の分析・研究・提案を発表することで、ビジネスやアナリティクスの専門家からのフィードバックにより自身のアイデアを深めると同時に、国際的にネットワークを広げることができます。

まずは、10月22日の締切までにアブストラクトを投稿しましょう!
SAS Japan アカデミア推進室では、投稿に向けて学生の皆さんをサポートいたします。
興味のお持ちの方は JPNAcademicTeam@sas.com までご連絡ください。

Share

About Author

Naohiro Takemura (竹村 尚大)

アカデミア推進室 アカデミックプログラムマネージャー

認知神経科学の研究者として大学・研究機関での勤務を経て、SAS Japan に入社。大学等での研究・教育におけるSASの活用支援を推進しています。

Leave A Reply

Back to Top