SAS OnDemand for Academics 授業利用では使用できる製品が追加されます

0

前回、SAS OnDemand for Academics (SODA) の Course 機能を活用することで、授業準備の手間が軽減されることをご紹介しましたが、実は、Cource 登録にはもう一つのメリットがあります。

SODA は、SAS Studioを基本のインターフェイスとしていますが、Course 登録により使用できる製品が増えます。

これらは、統計の学習よりも、実際のビジネス等の現場で素早く統計手法を適用するためのツールで、基礎を学習した上で、より応用に際して活用できるものです。

SODA に登録しての利用を開始すると、最初は SAS Studio のみが利用可能です。

教員が Course を作成すると、上記のアプリケーションが追加されます。

学生は Course に Enroll することで、これらのアプリケーションが追加されます。

これらのツールの利用を開始するには、それぞれのツールの「Download Required」や「Configuration Steps Required」のリンク先の指示に従ってください。

SAS Enterprise Guide はWindowsアプリケーションをダウンロード・インストールして利用します。(使用法についての入門チュートリアル動画

SAS Enterprise Miner および SAS Forecast Studio は Java アプリケーションです。Internet Explorer などの Java プラグインが動作するブラウザから実行してください。初回実行時はアプリケーションをダウンロードするために時間がかかるかもしれません。

例えば、SAS Enterprise Miner では、アソシエーション分析やディシジョン・ツリーといったデータマイニング手法が利用できます。

このように、SAS OnDemand for Academics の Course を作成・利用すると、応用統計の講義のための豊富なアプリケーションが利用できます。しかも、すべて無料です! ぜひお試しください。

Share

About Author

Naohiro Takemura (竹村 尚大)

アカデミア推進室 アカデミックプログラムマネージャー

認知神経科学の研究者として大学・研究機関での勤務を経て、SAS Japan に入社。大学等での研究・教育におけるSASの活用支援を推進しています。

Leave A Reply

Back to Top