Students & Educators

Discover how SAS is shaping tomorrow’s brightest analytical minds

Analytics | Students & Educators
SAS Univeristy Edition の更新方法 (2017年7月版)

学術研究、教育、および自己学習の目的に無償で利用できる SAS University Edition は、毎年7月末にライセンスの期限が切れます。ライセンス期限の2ヶ月ほど前から、SAS University Edition Information Center にライセンス失効のお知らせと更新の案内が表示されますが、SAS University Edition のインストール時期によって必要な作業が異なりますので、以下に紹介します。 まずは、仮想マシンのSAS University Edition を起動し、表示されたURLから SAS University Edition Information Center にアクセスします。仮想マシンの起動後のウインドウで、URLが記載されている場所は下の画像を参考にしてください。(クリックすると画像が拡大されます。) SAS University Edition Information Center のデザインは、SAS Univeristy Edition のインストールの時期によって異なります。2016年12月以前にインストールした場合は、下の画面が表示されます。 こちらが表示された場合は、下記URLにアクセスし、新たにダウンロードした SAS University Edition を、仮想マシンに再登録する必要があります。 こちらが表示された場合は、左下の「お知らせ」にある「ダウンロード」ボタンから更新作業を行います。これ以降、ブラウザに表示される指示に従ってください。もし、うまく更新できない場合は、ブラウザのCookieを削除してからもう一度更新作業を行ってください。それでも更新できない場合は、上記URLから新たに SAS University Edition をダウンロードし、仮想マシンに再登録してください。 更新作業が完了すると、下の画像のように、SAS University Edition Information Center の「お知らせ」部分に、「SAS University Edition

Students & Educators
Molly Farrow 0
Hyper about HyperDocs

Want an overview of how to create HyperDocs for both individual lessons and units? At ISTE 2017, we'll use the Understanding by Design process to explore free online content resources designed to challenge critical thinking skills. For example, we’ll listen to the primary-source audiotapes of President Kennedy negotiating the 1962 integration of

Analytics | Data Visualization | Students & Educators
Robert Ruf 0
Analytics im Controlling – mutiert der Controller 2.0 zum (Citizen) Data Scientist?

Der Interpretationsspielraum zwischen „Bean Counter“ und „Business Partner“ ist immens. Nicht umsonst sind die Meinungen sehr unterschiedlich, welcher konzeptionelle Controlling-Ansatz der „richtige“ ist. Nicht nur in der Wissenschaft, sondern auch in der Praxis findet man deutliche Unterschiede vor, welches Selbstverständnis das Controlling in den Unternehmen hat. Ich möchte heute jedoch

Analytics | SAS Events | Students & Educators
데이터 사이언티스트를 향한 도전! ‘제 15회 SAS 분석 챔피언십’ 개최

빅데이터 시대의 데이터 사이언티스트를 향한 도전! SAS코리아가 ‘제 15회 SAS 분석 챔피언십’을 개최합니다. SAS 분석 챔피언십은 차세대 데이터 사이언티스트를 양성하고 그 저변을 확대하기 위해 기획된 공모전입니다. 지난 2002년 제 1회를 시작으로 국내 가장 오랜 전통과 전문성을 자랑하는 빅데이터 공모전으로 자리잡았습니다. LG유플러스의 후원으로 진행되는 올해 SAS 분석 챔피언십의 분석 과제는 ‘나도 몰랐던 나의 취향을

Students & Educators
Ada Lopez 0
Get Students Outdoors and Learning!

Winter is over, and it’s time to soak in the sunshine vitamin. Many activities usually done in the classroom can be modified and conducted outdoors. The benefits of outdoor learning are well documented. Research shows exposure to the natural world is important to children’s social, psychological, intellectual, and physical health. Equally

Data for Good | SAS Events | Students & Educators
小林 泉 0
SGF2017 レポート - 初日、オープニングセッション他

今年のSAS Global Forum は、USのフロリダ州オーランドで開催されました。 例年同様日曜日スタート 従来と異なるのは、パートナー様向けの、SAS Partner Forum 2017 がSGFと同時開催されたことです。日本から参加されたSASジャパンのパートナー企業様は、前日夜のレセプションから始まり、イベント週間の先頭をきって、日曜日朝8:30からのSAS Executiveも登壇するセッションに参加いただき、みっちり午後までのスケジュールを、忙しくこなして頂きました。その様子は、こちらのSAS Partner Blogよりビデオでご覧いただけます。お忙しい中を時間を割いて日本からご参加いただくパートナー企業様が年々、増加しており、今年もセッション他、有意義なコミュニケーションの時間を過ごさせていただきました。誠にありがとうございます。多種多様なスキル・経験をお持ちのパートナー企業皆様に囲まれ、今後のSASビジネスに非常に心強さを感じました。 明日のリーダーを育成する さて、SAS Global Forum、通称SGFは、初日の夜のOpening Sessionからスタートなのですが、その前に、前述のパートナー様向けのイベントだけでなく、毎年最も重要なイベントの一つであるAcademic Summitが行われます。これは、SASが重要視することの一つである、人材育成・教育への投資、そしてその結果、社会へ優秀なデータサイエンティストを生み出すための活動であるAcademic Programの年次の総会のようなものです。教育関係者だけではなく企業関係者も参加することで、実務で役立つ教育の促進と人材の確保というエコシステムを形成しています。これを特徴付ける数字としては、このイベントのスポンサーを見てもわかります。 通常のパートナー企業様のスポンサーが29社 アカデミックのスポンサーは、16教育機関。 この数から見ても、本イベントを大学などの教育機関が重要視していて、教育と企業との連携が盛んであることが伺えると思います。 SAS Global Forumそのものが、教育機関と民間企業の接点の場であり、学生の発表や表彰、そして参加大学の企業へのアピールの場にもなっています。さて、Academic Summitのアジェンダを見てみましょう。 ネットワーキング SAS担当エグゼクティブの挨拶 スカラシップ受賞者の紹介 Student Ambassador Program受賞者の紹介 Student Symposiumファイナリストの発表 ゲスト講演 Student Symposium(SGF2017で実施されるコンペティション)の優勝チームである、Kennesaw State University の "The Three Amigos"は、「銀行の定期預金契約者の決定要因をロジスティック回帰と決定木で分析」したものでした。その他Student Symposiumの発表は以下のようなものがありました。 Dataninjas: Modeling Life Insurance Risk (Kennesaw State University)

1 7 8 9 10 11 25

Back to Top