海外のライバルとしのぎを削ろう! SAS Global Forum 2021 Student Symposium Competition

0

アナリティクス人材としてのキャリアを歩む際、自身のスキルの証明は大事な要素になります。海外のライバルと競い合い、勝ち抜いた経験と称号は、その後の人生に大きな影響を与えるはずです。

Student Symposium は、SAS最大のイベントである SAS Global Forum の中で開催される学生コンペティションです。2-4名の学生と指導教官がチームとなり、アナリティクスを活用したオリジナル課題にチャレンジし、その優劣を競います。予選を勝ち抜いた8チームは SAS Global Forum 本番にて最終決戦に挑みます。

新型コロナウイルスの影響により、今年の SAS Global Forum 2020 はオンライン開催となり、来年春の SAS Global Forum 2021 も同様にオンラインでの開催予定です。今年の Student Symposium では、University of St. Thomas, Oklahoma State University, Kennesaw State University のチームがそれぞれ優勝、準優勝、3位を獲得しました。テーマは、学術論文のアブストラクトのテキスト解析エコロジカル・フットプリントに影響を与える要因の解析殺虫剤のミツバチへの影響の分析などでした。

日本の学生には難しい? そんなことはありません。近年、日本の学生がSAS Global Forumで発表したり、優れた研究発表を投稿した学生に送られる Student Ambassador にも日本の学生が選ばれています。次は Student Symposium にチャレンジしてみませんか?

アナリティクスのツールとしては、SAS OnDemand for AcademicsSAS Viya for Learners といった無償のソフトウェアが利用できます。参加規約を確認し、Student Symposium Competition に申し込みましょう! 申込締切は11月15日です!

Share

About Author

Naohiro Takemura (竹村 尚大)

アカデミア推進室 アカデミックプログラムマネージャー

認知神経科学の研究者として大学・研究機関での勤務を経て、SAS Japan に入社。大学等での研究・教育におけるSASの活用支援を推進しています。

Leave A Reply

Back to Top